上皇ご夫妻 赤坂御用地へ バリアフリー化など改修工事始まる


上皇ご夫妻は6日、赤坂御用地を訪問された。

上皇ご夫妻は午後3時半ごろ、港区・高輪の仙洞仮御所から赤坂御用地に向かわれた。

9月まで、天皇ご一家が住まわれていた旧赤坂御所では、ご夫妻の入居に向けたバリアフリー化などの改修工事が始まっていて、ご夫妻は初めて現地の下見をされたとみられている。

2020年3月から、仙洞仮御所で仮住まいをしているご夫妻は、工事が順調に進めば、2021年度中に、旧赤坂御所に引っ越される見通し。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース