フェイスブック元社員「安全より利益優先した」 内部告発者が証言

国際・海外


元社員が、「安全より利益を優先した」と批判した。

フェイスブック元社員の女性は5日、アメリカ上院の公聴会に出席し、「フェイスブック社が、SNS上の過激な発言やフェイクニュースへの対応を軽視し、安全よりも天文学的な利益を優先した」と批判した。

さらに、傘下のインスタグラムが「子どもたちを傷つけている」と指摘し、フェイスブック社が、若者に有害な影響を及ぼすとの社内調査を把握しながら対策を怠っていたとして、議会に調査を求めた。

(FNNプライムオンライン10月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース