VR活用 新たなオンライン旅体験の狙い 日本の5つの世界自然遺産を

経済・ビジネス


感染を心配せず、世界自然遺産の旅が楽しめる。

北海道の知床半島を染める真っ赤な夕日に、小笠原諸島の空に輝く満天の星。
アメリカン・エキスプレスが公開した、日本の世界自然遺産の映像。

コロナ禍で旅行の自粛を余儀なくされる中、実際に旅をしているような感覚を味わってもらおうという企画で、360度景色が楽しめるバーチャルリアリティーの映像も公開した。

この夏、世界自然遺産に登録された奄美大島など、日本にある5つの世界自然遺産の動画を、順次公開していくことにしている。

映像ディレクター・和田健太郎さん「1回の旅に対する重要度が上がっている。そういった意味でも、1回VRで体験して、旅の予行演習じゃないですけど、行きたいんだけど、ちょっとどんなところなんだろう? みたいな。1回練習をして、現地に飛んでもらえるといい」

さらに、雑誌と連動し、組み立て式のVRビュワーを付録で展開していて、より多くの人に体験してもらいたいとしている。

Pen編集部 シニアエディター・多田潤さん「こういう制約が多い中で、少しでも特別な体験をしていただきたいというのが、今回のわれわれの願い」

(FNNプライムオンライン10月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース