旅行の際の新たなガイドライン策定へ 旅行会社の実証実験の結果見て


斉藤国交相は、観光庁が旅行会社を選定して、新型コロナウイルスのワクチン接種者などに行う実証実験の結果を見て、旅行の際の新たなガイドラインを策定することを明らかにした。

国が進めているワクチン検査パッケージの実証実験の1つとして、観光庁は、旅行会社11社が実施するツアー38件を選定していて、今後、旅行会社がワクチン接種歴や陰性証明を確認するなどの検証を行う。

斉藤国交相は報道各社へのインタビューで、この実証実験の結果をみて、旅行の際の新たなガイドラインを策定することを明らかにし、専門家の意見をふまえ、GoToトラベルの再開のタイミングや内容を検討するとしている。

(FNNプライムオンライン10月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース