すぎやまこういちさん死去 “ドラクエ”音楽生みの親


作曲家のすぎやまこういちさんが亡くなった。90歳だった。

ゲーム「ドラゴンクエスト」の音楽やグループサウンズなど、幅広い活躍で親しまれた。

関係者によると、すぎやまさんは、9月30日に敗血症性ショックで亡くなったという。

すぎやまこういちさんは、ザ・タイガースの「花の首飾り」や「亜麻色の髪の乙女」など、昭和のヒットソングを作曲。

グループサウンズの黄金期を築いた。

また、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズなど、数々の作品を生み出し、東京オリンピックの開会式では、各国の選手入場の際に音楽が使われるなど、世界にその音楽の魅力を伝えたばかりだった。

(FNNプライムオンライン10月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース