岸田首相 官邸対策室を設置 被害拡大防止など4点指示


午後10時41分ごろ、関東地方で震度5強を観測する強い地震があった。

岸田首相は午後10時43分、官邸対策室を立ち上げ、被害の拡大防止など4点の指示を出した。

岸田首相「まず千葉県北西部を震源とする強い地震が発生しました。政府においては22時43分に官邸対策室を立ち上げました。そしてそれと同時に私の方から総理指示として4点指示を出しました。1点目はまず実態の把握であります。そして2点目として、自治体と協力しながら政府一体となって、被災者の救援・救助に努めるということ。そして3点目として国民の皆さんに的確に情報提供を行うということ。そして4点目として被害の拡大防止に努めるということこの4点を総理指示として出したところです。被害の状況についてどうかというご質問につきましては今、これから中に入りましてあらためて実態を把握したいと思っています」

(FNNプライムオンライン10月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース