シカが新幹線の線路内に侵入 “7時間”運転見合わせ 北海道


北海道新幹線の線路内にシカが入り込み、始発からおよそ7時間にわたり、運転が見合わせとなった。

8日午前5時半すぎ、北海道の木古内町で、札幌発・東京行きの貨物列車の運転士が、在来線の線路内にいるシカを見つけた。

シカはその後、在来線と共用の新幹線の線路内に入ったという。

このため、北海道新幹線は、新函館北斗駅 - 新青森駅の間で、始発から運転が見合わせとなった。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース