自民「政権公約」判明 コロナ“より強い権限”

政治・外交


自民党が衆議院選挙で掲げる「政権公約」の全容が明らかになった。

8日の総務会で決定した政権公約は、8つの重点項目で構成され、新型コロナ対策については、人の流れの抑制などで、「より強い権限を持てるための法改正を行う」と明記した。

経済政策では、「分厚い中間層を再構築する」として、「賃上げに積極的な企業への税制支援」を打ち出した。

また、先端技術の流出防止などのため、「経済安全保障推進法」の策定を掲げ、憲法については、自衛隊明記など4項目をあげて早期改正を目指すとしている。

政権公約は、週明けにも発表される見通し。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党