日中首脳が電話会談 就任後初 インドとも


岸田首相は、中国の習近平国家主席と、就任後初の電話会談に臨んだ。

日本政府は、会談の内容をまだ発表していないが、中国の人民日報は、電話会談について速報で伝え、習主席は、現在の日中関係について、「チャンスとチャレンジに直面している」と指摘した。

また、2022年が、日中国交正常化50周年を迎えることに触れ、両首脳がさまざまルートでコミュニケーションを維持することで同意したと報じている。

岸田首相は、インドのモディ首相とも、就任後初の電話会談に臨んでいる。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース