上野動物園 双子のパンダ 2022年公開予定 名前決定に“喜びの声”


双子の赤ちゃんパンダの名前発表から一夜明け、上野動物園を訪れた人からも、喜びの声が聞かれた。

8日に名前が発表された、上野動物園の双子のジャイアントパンダ「シャオシャオ」と「レイレイ」。

10月1日に生後100日を迎え、ますます元気に動き回っている。

来園者「名前が決まってうれしかったです、すてきだと思います」、「女の子はレイレイで応募したので、名づけ親になれました」

双子のパンダは、2022年1月をめどに公開が予定されているが、新たにお姉さんになった「シャンシャン」を見られる上野動物園は、9日から、感染対策の入場制限が2,000人から、6,500人に緩和されている。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース