「日暮里・舎人ライナー」運転再開 7日の“震度5強”で脱線


地震の影響で運転見合わせが続いていた「日暮里・舎人ライナー」が、11日朝、運転を再開した。

7日に首都圏で最大震度5強を観測した地震の影響で、「日暮里・舎人ライナー」は東京・足立区で脱線し、運転見合わせが続いていたが、11日朝、運転を再開した。

利用客「再開してなければ自転車で行こうかなと考えていたので、ありがたかった」

11日朝の通勤時間帯は通常より1割ほど少ない本数だったため、路線バスの増便など振り替え輸送が実施されるなどした。

(FNNプライムオンライン10月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース