【速報】コロナ予防と「無症状」にも 抗体カクテルの適用拡大申請


中外製薬は、抗体カクテル療法について、予防や無症状の感染者にも治療薬として使えるよう、申請した。

中外製薬は、新型コロナウイルスの治療に用いられる抗体カクテル療法の「ロナプリーブ」について、これまでの軽症者や中等症の患者のほか、予防や無症状の感染者にも治療薬として使えるよう、厚生労働省に追加申請した。

また、点滴に限定して認められている投与方法を、皮下注射でも使えるよう申請したと発表した。

今回の承認申請について、特例承認の適用を希望している。

中外製薬は、「発症リスクの低下を実現しうる医薬品として、本感染症への対策にさらなる貢献を目指す」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン10月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース