給食に...ベニズワイガニ でも難題 どう乗り越える?


富山・射水市の特産品ベニズワイガニが、毎年恒例のカニ給食として、地元の小学生たちに振る舞われた。

なんと、1人1杯食べられるという。

大切なのは、カニのむき方。

うまく身を引き抜けた人もいれば、その手に全身全霊を込めて引き抜くも、無念の表情を浮かべる児童も。

しかし、諦めるのは早い。
カニのむき方には、人生のヒントにも通じるものが。

箸で押し出せば、スムーズに身が取り出せる。

何事も、引いてだめなら押してみることが重要。

児童「家では半分しか食べられなかったけど、学校ではまるごと1杯。いい体験ができた」

カニ給食は11月2日まで行われる。

(FNNプライムオンライン10月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース