三井住友銀行でも障害 外国為替取引に遅れが システムは午後5時20分に復旧

経済・ビジネス


三井住友銀行で、外国為替取引に遅れが出た。

三井住友銀行によると、12日午後1時前、外国為替に関するシステムの一部で障害が発生し、店頭やインターネット上での法人向けの外国為替取引ができない状態となった。

送金などで遅れが出ているという。

午後5時20分にシステムは復旧したが、障害の原因と影響のあった取引件数については、調査中としている。

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース