DeNAが実証実験へ 球場で「ワクチン・検査」


プロ野球の横浜DeNAベイスターズは、10月26日、横浜スタジアムで行われる本拠地の最終戦で、「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証を行うことを発表した。

2回目のワクチン接種から14日間が経過している人や、来場3日前以内に採取した検体でのPCR検査で陰性だった人を対象に、入場上限の1万人とは別に、およそ4,700席のチケットを販売する。

そのうち、1,200席では、左右の間隔を空けたうえで、アルコール飲料の販売が行われる。

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース