大規模接種センター 予約早めに 10月23日に“1回目”終了へ


自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターは、東京・大阪の両会場とも、10月23日に1回目の接種を終了する。

政府は、東京と大阪に設置した自衛隊の大規模接種センターについて、11月末まで運営することにしていて、10月23日に、1回目の接種が終了する。

一方で、10月4日から10日までの間、実際に接種した人は、東京の会場では、7万人分の予約枠に対して1万2,000人あまり、大阪の会場では、3万5,000人分の予約枠に対しておよそ4,000人と予約枠が大幅にあまる状態となっている。

防衛省は、接種を希望している人に対し、早めの予約を呼びかけている。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース