新型コロナ 全国の重症者は413人 35日連続で減少


新型コロナウイルスの全国の重症者は、前の日から31人減って413人だった。

厚生労働省によると、10月12日時点での新型コロナウイルスの全国の重症者は413人で、
前の日から31人減った。
重症者数は35日連続で減少している。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース