会社社長死亡にも関与か 傷害の疑いで男逮捕 大阪市


会社社長の男性を殴った疑いで男を逮捕。会社社長は死亡していて、警察が関連を調べている。

警察によると、傷害の疑いで逮捕された金歡喜容疑者(65)は、2021年4月と5月に、大阪市内のビルで、会社社長・八ツ田和夫さん(67)とみられる男性の顔を殴るなどして、けがをさせた疑いが持たれている。

金容疑者は調べに対し、黙秘しているという。

八ツ田さんとみられる男性は、10月2日、マンションの一室で死亡しているのが見つかり、金容疑者が第1発見者だった。

金容疑者は、八ツ田さんの仕事仲間で、警察は殺害に関与しているとみて、捜査している。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース