家庭用冷蔵庫の生産 一時停止 三菱電機 コロナで部品不足に

経済・ビジネス


東南アジアでの新型コロナ感染拡大の影響で、家庭用冷蔵庫の生産を一時停止する。

三菱電機は、11日から22日までの10日間、静岡市の工場での家庭用冷蔵庫の生産を停止することを決めた。

東南アジアで新型コロナウイルスの感染拡大が続き、部品を生産している取引先の現地工場の稼働が停止し、一部の部品の供給が滞っているためだという。

静岡市の工場で生産しているエアコンの製造ラインは、通常通り稼働していて、三菱電機は「生産の挽回に努めたい」としている。

新型コロナの感染拡大を受けて、トヨタ自動車など自動車メーカーも減産を余儀なくされている。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース