ビートルズ解散「ジョンが原因」 ポール・マッカートニーさんが暴露

国際・海外


ビートルズの解散は、ジョン・レノンさんが引き金だったと暴露した。

イギリスメディアによると、ポール・マッカートニーさんがラジオ番組のインタビューで、「解散をけしかけたのは自分ではなく、ジョニー(ジョン・レノン)だった。ジョン・レノンは、『ビートルズを脱退する。とてもワクワクする』」と話したという。

また、「レノンさんが脱退しなければ、ビートルズは続いていたか?」との質問に、マッカートニーさんは、「ありえたかもしれない」と答え、解散の真相に注目が集まっている。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース