84歳女性をひき逃げで逮捕 大型トラック運転の男


埼玉・新座市で、84歳の女性が死亡したひき逃げ事件で、運送会社社員の45歳の男が逮捕された。

11日午前3時ごろ、新座市野火止の歩道で、84歳の女性が頭から血を流して倒れていて、その後、死亡が確認された。

警察は、ひき逃げ事件として、現場周辺の防犯カメラやドライブレコーダーの解析を進め、当時、大型トラックで資材を運搬中だった福井県に住む運送会社社員・岸大介容疑者(45)を、ひき逃げなどの疑いで逮捕した。

調べに対し、岸容疑者は「何かにぶつかったと思ったが、大した事故ではないと思い、立ち去った」などと供述している。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース