外食大手 ポイントで連携 吉野家、ロイヤルホストなど

経済・ビジネス


落ち込む外食を盛り上げるため、大手チェーンがタッグを組み、14日から、割引キャンペーンやポイント還元などを始める。

吉野家ホールディングス・河村泰貴社長「(外で安心して)おいしいものを召し上がっていただいて、心と体の活力にしていただきたい。外食業界全体にも、ポジティブなチカラが戻ってきてほしい」

外食への来店促進と業界全体の活性化を図るため、外食大手など28社が一丸となって、「#外食はチカラになる」プロジェクトを14日から始めた。

参加企業は、吉野家ホールディングスやロイヤルホールディングスなどの外食大手や、PayPayやTポイントなど外食をサポートする企業で、全国のおよそ9,400店舗で、割引キャンペーンやポイント還元などを行う。

プロジェクトは年内までの予定で、今後も店舗数を増やしていきたいとしている。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース