中国でEV開発・生産加速へ ホンダ2車種発表

国際・海外


ホンダは、中国で2022年春に発売するEV(電気自動車)を発表し、現地での開発・生産を加速する方針。

ホンダは13日夜、2022年春に中国でホンダブランドとして初めて発売する、SUVタイプのEV2車種を発表した。

今後、「e:N」シリーズとして、中国国内で開発・生産したEVを、5年間で10車種投入し、中国からほかの国への輸出も計画している。

2023年の稼働を目指して、中国にEV専用の工場を2カ所建設し、2030年以降は、ガソリン車の新モデルの投入をしない方針も明らかにした。

井上勝史中国本部長は、「中国でリードする車をつくれば世界で通用する」と話している。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース