東京・八王子市で衝突事故 車が川に転落 3人けが


東京・八王子市で、14日午前9時すぎ、車同士が衝突する事故があり、そのはずみで1台の車がフェンスをなぎ倒し、近くの川に転落した。

14日午前9時すぎ、八王子市上柚木の都道で、T字路を右折しようとした車と直進してきた車が衝突し、そのはずみで、直進車が1メートルほどのフェンスをなぎ倒し、近くの大栗川に転落した。

川は、ほぼ干上がっている状態で、男性は、自力で車から避難したという。

転落した車の男性運転手と、右折車に乗っていた3歳の女の子、運転していた父親の3人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷。

現場は、信号のある交差点で、警視庁が事故の原因をくわしく調べている。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース