【速報】熊本空港で滑走路閉鎖続く 訓練機がブレーキトラブルで立ち往生


熊本空港で訓練を行っていた航空機が故障し、午後0時25分から滑走路が閉鎖されている。

熊本国際空港によると、天草エアラインの操縦士が、日本エアコミューターの機体を使って訓練を行っていたところ、着陸の際、ブレーキ部分が故障したという。

この影響で、午後0時25分以降、滑走路は閉鎖され、到着便が福岡空港に行き先を変更するなど影響が出ている。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース