先月も被害者宅に押しかけ 数年前から男とトラブルか 愛媛・新居浜3人殺害


愛媛・新居浜市で、家族3人が刃物で刺され死亡した事件。

一夜明け、14日午前9時すぎから現場検証が行われた。

なぜ岩田さん一家は、突然、命を奪われたのか。

取材を進めると、逮捕された男とのトラブルが浮かび上がってきた。

愛媛・新居浜市で起きた家族3人殺害事件。

現場は、多喜浜駅から、直線でおよそ1km離れた静かな住宅街。

110番通報があったのは、13日午後5時40分ごろだった。

駆けつけた警察官は、岩田友義さん(80)の住宅で友義さんと妻のアイ子さん(80)、息子の健一さん(51)が血を流して倒れているのを発見。

3人は、その後、死亡が確認された。

友義さんが、5年前まで働いていた会社の社長は、突然の事件に驚きを口にした。

亡くなった岩田友義さんの元勤務先の社長「いや何でって感じですけど。なぜそんなことにという感じです。(心当たりは?)まったくないですね」

逮捕された河野智容疑者(53)と岩田さん家族との間に、いったい何があったのか。

河野容疑者と死亡した息子の健一さんは、職場の元同僚。

捜査関係者によると、河野容疑者は、数年前から健一さんとトラブルになっていて、9月も岩田さん宅に押しかけ、その時は刃物を持っていなかったものの、警察が出動する事態となっていた。

現場となった住宅近くの空き地で、ブルーシートに覆われた車。

犯行前、河野容疑者が乗りつけた軽自動車とみられる。

河野容疑者は、現場近くに止められていたこの車の中で車上生活をしていたとみられることが新たにわかった。

調べに対し、意味不明な言動をしているという河野容疑者。

警察は、殺人容疑での立件を視野に慎重に調べを進めている。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース