家庭用小麦粉・パスタなど 年明けにまた値上げ 原料価格高騰で

経済・ビジネス 暮らし


原料価格の高騰などで家庭用の小麦粉やパスタなどがまたも値上げとなる。

日清フーズは来年1月4日納品分から、家庭用小麦粉(13品目)を約3~6%値上げすると発表した。またミックス製品(21品目)を約4~6%、パン粉など(6品目)を約3~4%それぞれ値上げする。

日清フラワー1キロはで274円を290円(店頭想定価格・税抜き)に、日清カメリヤ1キロは330円を345円(店頭想定価格・税抜き)に引き上げる。

そして、来年2月1日納品分から、そうめんなどの乾麺製品(7品目)を約6%、パスタとパスタソース製品(80品目)を約3~9%、冷凍食品(24品目)を約4~7%それぞれ値上げする。

輸入小麦価格の引き上げとその他の原料費、人件費などの上昇が原因。

家庭用小麦粉は7月に、ミックス製品やパスタは9月に値上げしたばかりだった。

(FNNプライムオンライン10月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース