フェイスブックが「Meta」に 社名変更でイメージ刷新も

経済・ビジネス


フェイスブックの新しい社名は「Meta」になった。

フェイスブックは28日、社名を「Meta」に変更すると発表した。

今後は、VRなどの技術を使って利用者が交流したりできる、インターネット上の仮想空間「メタバース」の事業に力を入れていく方針。

2004年に創業したフェイスブックは、グループ全体の利用者がおよそ36億人に達したが、最近は情報管理の問題などで批判が強まっていて、新しい社名でイメージを刷新する狙いもあるとみられる。

「フェイスブック」は、SNSの名称としては残るという。

(FNNプライムオンライン10月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース