天皇皇后両陛下 国民文化祭にご出席 オンラインで交流


天皇皇后両陛下は30日、和歌山県で行われた「国民文化祭」の開会式にオンラインで出席された。

天皇陛下は、「芸術文化は、たとえ困難な状況にあるときにも、私たちの心に潤いをもたらし、心豊かな生活を実現する手助けとなるものと思います」と述べられた。

両陛下は、和歌山市内で行われた定例の地方公務のひとつ「国民文化祭」の開会式にお住まいの御所からオンラインで出席したあと、和歌山県出身の歌手・坂本冬美さんなどが出演する舞台や、地元の高校生による吹奏楽の演奏を鑑賞された。

両陛下は、コロナ禍の制約の中で練習を重ねてきた高校生らと画面越しに交流し、「素晴らしい演奏でした。楽器の演奏に気を使われたんじゃないですか」などと声をかけられた。

(FNNプライムオンライン10月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース