衆院選 午前11時現在の投票率は11.32%

政治・外交


第49回衆議院議員総選挙は、31日投開票日を迎え、午前11時現在の投票率は11.32%となっている。

投票は、午前7時から全国4万6,000カ所余りの投票所で始まった。

総務省が発表した午前11時現在の投票率は11.32%で、4年前の前回衆院選と比べ、0.92ポイント低くなっている。

また、29日までに期日前投票を済ませたのは、有権者の15.74%にあたる1,662万4,813人で、同時点で過去最多だった前回の衆院選をおよそ98万人上回っている。

投票は、一部の投票所を除いて午後8時に締め切られ、深夜には大勢が判明する見通し。

(FNNプライムオンライン10月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 国会 選挙 衆議院