【随時更新】衆院選2021 全議席確定 自民「絶対安定多数」確保

政治・外交

【1日午前6時ごろ】全議席確定 自民「絶対安定多数」確保

衆議院選挙は全議席が確定した。自民党は、追加公認2人を含めて261議席を獲得し、いわゆる「絶対安定多数」を確保した。

【1日午前1時20分ごろ】自民・甘利幹事長が辞任の意向

自民党の甘利幹事長が辞任の意向を岸田首相に伝えたことがわかった。

【1日午前0時30分ごろ】自公で絶対安定多数を確保

自民・公明で獲得した議席は絶対安定多数の261となった。

【1日午前0時25分ごろ】自民党が単独過半数を確保

自民党が獲得した議席は233となり、単独過半数を確保した。

【午後11時45分ごろ】自公で安定多数確保

自民・公明で獲得した議席は安定多数の244となった。

【午後11時35分ごろ】共産・志位委員長が生出演

『Live選挙サンデー』に共産・志位委員長が生出演。野党共闘となった今回の衆院選について橋下氏から「ぶれない共産党として評価していたが、今回ぶれぶれだったのではないか」との質問に「全然ぶれてません」と選挙戦を振り返った。


【午後11時30分ごろ】国民・玉木代表が生出演

『Live選挙サンデー』に国民・玉木代表が生出演。なぜ議席が増えないのか、立ち位置がわかりにくいなどの指摘に答えた。


【午後11時30分ごろ】自公で過半数確保

自民・公明で獲得した議席は過半数の233を超えた。

【午後11時20分ごろ】公明・山口代表が生出演

『Live選挙サンデー』に公明・山口代表が生出演。自民単独過半数割れの見込みや維新の大躍進の情勢について橋下氏が切り込んだ。


【午後10時半ごろ】推定投票率は55.33%前後

FNNの調べによると、午後8時現在、推定投票率は55.33%前後

【午後10時7分ごろ】立憲・枝野代表が生出演

『Live選挙サンデー』に立憲・枝野代表が生出演。政権交代できなかった結果を受け、このまま代表を続けるのか橋下氏から厳しい質問が飛んだ。


【午後10時ごろ】自公で200議席獲得

自民・公明で獲得した議席は200を超えた。

【午後10時ごろ】岸田首相が生出演

『Live選挙サンデー』に岸田首相が生出演。公明党の「10万円給付」を実現させるのかとの問いには「現金を給付するという点については一致している。あとは範囲の部分について与党で詰めてできるだけ早期に実現したいと思っている」と語った。


【午後9時40分ごろ】投票率34.32%

総務省が発表した午後7時30分現在の投票率は34.32%で、前回衆院選と比べ2.5ポイント高くなっている。

【午後9時ごろ】自民・小泉進次郎前環境相が生出演

『Live選挙サンデー』に自民党小泉進次郎前環境相が生出演。当選確実となった小泉氏に「自民党を変えられるか」ぶつけた。


【午後8時40分ごろ】れいわ・山本太郎代表が生出演

『Live選挙サンデー』にれいわ新選組山本太郎代表が生出演した。橋下徹氏と初めて論戦を繰り広げた。


【午後8時30分ごろ】自民・甘利幹事長が生出演

『Live選挙サンデー』に自民党の甘利幹事長が生出演した。選挙区では甘利氏自身も劣勢


【31日午後8時20分ごろ】橋下徹氏「自民過半数割れなら、内部でいろいろなゴタゴタが…」

『Live選挙サンデー』に生出演した元大阪府知事の橋下徹氏が、FNNの議席予測を受けて「自民・公明で過半数を取れているのであれば、基本的には勝利ですよ。」としながらも「自民党が過半数割れしたということで内部でいろいろなゴタゴタが出てくるでしょうし、公明党の力が圧倒的にこれから強くなります。今までの自民党、公明党の枠組みとは違う自民党、維新という新しい政治に一歩進むというような、そういう道もあると思うんですよね」と語った。

【31日午後8時】FNN議席予測

FNNの議席予測では自民党は公示前の276から46減らし、230議席となる見通しで、2012年の衆院選以降維持してきた、単独過半数(233)を割り込みそう。


【31日午後6時】 投票率31.64%

総務省が発表した午後6時現在の投票率は31.64%で、前回衆院選と比べ1.65ポイント高くなっている。

【31日午後4時】 投票率26.78%

総務省が発表した午後4時現在の投票率は26.78%で、前回衆院選と比べ0.48ポイント高くなっている。

【31日午後4時23分】期日前投票最終結果

総務省によると、30日までに期日前投票を済ませたのは、有権者の19.49%にあたる2058万4847人で、過去最多だった前回の衆院選を約80万人下回った。

【31日午後2時】 投票率21.49%

総務省が発表した午後2時現在の投票率は21.49%で、前回衆院選と比べ0.34ポイント低くなっている。

【31日午前11時】 投票率11.32%

総務省が発表した午前11時現在の投票率は11.32%で、前回衆院選と比べ0.92ポイント低くなっている。

【31日午前10時】 投票率6.32%

第49回衆議院議員総選挙は、31日投開票日を迎え、午前7時から各地で投票が始まった。

総務省が発表した午前10時現在の投票率は6.32%で、4年前の前回衆院選と比べ、0.83ポイント低くなっている。

また、29日までに期日前投票を済ませたのは、有権者の15.74%にあたる1662万4813人で、
同時点で過去最多だった前回の衆院選を約98万人上回っている。

(FNNプライムオンライン11月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 国会 選挙 衆議院 自民党