【速報】自民・岸田総裁 衆院選受け会見 「身が引き締まる思い」

政治・外交


10月31日に投開票が行われた衆議院議員選挙の結果を受け、岸田首相が1日午後2時から自民党本部で記者会見を行っている。

岸田首相「大変厳しい選挙でありましたが、引き続き自公政権の安定した政治のもとで、そして岸田政権のもとで、この国の未来を創りあげていってほしいという民意が示されたことを大変ありがたく、また身が引き締まる思いで受けとめています」、「一方で、今回の総選挙において、わが党に対して多くの厳しい声も寄せられたことについては、厳粛に受け止めなければなりません」

岸田首相は、会見で、「新型コロナウイルス対応の全体像を今月前半までに国民に示す」としたほか、大型の経済対策を11月中旬までに策定する考えを明らかにした。

一方、辞任の意向が伝えられた甘利幹事長の処遇については、「できるだけ早いうちにわたしが対応を決定したい」と述べるにとどめた。

(FNNプライムオンライン11月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党 国会 選挙 衆議院