バイデン政権に逆風 大接戦のバージニア州知事選 負ければトランプ氏の影響力拡大

国際・海外


アメリカのバイデン政権の今後を占う選挙として注目されている、バージニア州知事選挙が、日本時間2日夜に投票が始まる。

バージニア州の知事選挙は、前の知事で民主党のマコーリフ氏と、トランプ前大統領が支持を表明した、共和党のヤンキン氏の争いとなっていて、日本時間の2日午後7時から投票が行われる。

当初は、民主党候補が優勢とみられていたが、バイデン政権の、アフガニスタンからの軍の撤退をめぐる混乱や、物価の高騰などに有権者の不満が高まり、最新の世論調査では大接戦となっている。

共和党の候補者が勝利すれば、2022年の中間選挙に向けて、トランプ氏の影響力が拡大するのは確実で、バイデン政権としては、大きな打撃となる。

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース