投票率アップで大幅割引 箱根で温泉 選挙割も 前回選挙上回りサービス

経済・ビジネス 旅と暮らし


今回の衆議院選挙では、投票率が4年前の前回を上回った。

これを受けて、あるお得なサービスを行っている場所がある。

2日は、神奈川・箱根町から、木村拓也キャスターが中継でお伝えする。

これからの紅葉シーズン、きれいな景色を楽しみながらお風呂につかることができる「箱根小涌園ユネッサン」。

この施設では1日から、投票に行った人は「投票行って温泉行こうキャンペーン」というサービスが受けられる。

投票率が関わっており、前回の衆院選よりも今回の衆院選のほうが投票率が高かったため、今回の「投票行って温泉行こうキャンペーン」では、大人の入場料が1,000円引きになっている。

ユネッサンには、露天風呂以外に屋内施設もあり、さまざまな温泉を楽しむことができる。

ワイン風呂など、特徴があるお風呂がたくさんあり、ほかにも、お茶のお風呂やお酒のお風呂などを楽しむことができる。

ユネッサンは、10代から30代の、投票率が低いとされている世代の利用者が、全体の8割を占めているという。
子ども連れやカップルなどの利用が多い。

そのため、このサービスを始めているという。

割引を利用するためには、「投票所に行った時の投票済証を持参すること」、投票に行った証拠として、「投票所での写真を撮影すること」が条件となる。

利用した人に話を聞いた。

30代「え! 1,000円も安くなる。すごくうれしかったです。人数が増えれば増えるほど(料金が)かさむ。その分うれしかったです。こういうの(選挙割)があって、若い子も安くなるなら、(投票率)増えるかな」

箱根小涌園ユネッサン・田中太郎営業課長に話を聞いた。

箱根小涌園ユネッサン・田中太郎営業課長「(どうして投票率と割引を掛け合わせようとした?)こういう楽しい施設なものですから、やはり投票にも楽しく行っていただきたいなと思いまして、このような企画をさせていただきました」

11月30日まで、このサービスを受けることができる。

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース