レタス ハクサイ安値 ジャガイモは依然高値


「レタス」や「ハクサイ」など、多くの野菜が平年よりも安くなっている。

農林水産省が発表した先週の平均小売価格によると、平年に比べて「レタス」が45%、「ハクサイ」が31%、「ニンジン」が25%、「キャベツ」が21%など、いずれも安くなっている。

9月下旬以降、天候が良く、生育が順調で出荷量が増えていることから安値となっているが、来週からは、徐々に平年並みに戻ってくる見通し。

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース