ヤフー 中国本土から撤退 IT企業への規制強化で

国際・海外


中国でIT企業への規制が強化される中、アメリカのIT大手ヤフーが、中国での事業から撤退したと発表した。

ヤフーによると、中国本土での全てのサービスを11月1日をもって停止し、利用者はアクセスできなくなったという。

ヤフーは、すでにここ数年で中国での主要なサービスの停止を進めていて、今回の撤退は「中国における事業や法的環境がますます厳しくなっているため」と説明している。

10月には、マイクロソフト傘下のビジネス向け交流サイト「リンクトイン」も中国版の年内閉鎖を決めている。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース