韓国で人気の資格とは マンション価格が2倍以上に

国際・海外


韓国では、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任して以来、この4年間でマンション販売価格が2倍以上になった。

こうした状況を受け、韓国では、不動産に関する資格の取得を目指す人が激増している。

ソウル市内の試験会場に集まったのは、不動産取引の国家資格の試験を受けに来た人たちで、韓国全土で、志願者は過去最多の40万人以上にのぼっている。

合格率は20%程度であるにもかかわらず、志願者は2年前に比べ、10万人以上増えている。

志願者が増えている背景の1つには、文在寅政権発足後、首都・ソウルのマンション販売価格が2倍になるなど、不動産価格の高騰がある。

売買が成立すると、その価格に応じた手数料を受け取ることができる。

また、韓国で続く就職難も、もう1つの理由。

受験者「(資格を取得すれば)一生仕事に困らない」、「資格を取っておけば、就職に失敗しても保険になる」

志願者たちが資格取得に夢を膨らませる一方、不動産仲介業者はすでに飽和状態になっていて、韓国政府は今後、合格者を絞り込むことも検討していく方針。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース