フェイスブック 顔認証機能を廃止へ

国際・海外


フェイスブックを運営するアメリカのIT大手「メタ」は2日、「顔認識機能」について、「使用を制限するのが妥当だ」として、数週間以内の廃止を発表した。

この機能は、投稿された写真や動画に映っている人の顔を自動的に認識し、利用者の名前とひもづける「タグ付け」などの操作を提案する仕組みで、フェイスブック利用者の3分の1以上が使っているという。

メタは、このために、保存されていた10億人以上の顔データを削除するとしている。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース