横浜市でもサル出没 捜索も見つからず


東京都内でサルの目撃情報が相次ぐ中、神奈川・横浜市でもサルが姿を現した。

横浜市保土ケ谷区で撮影された映像には、1匹のサルが石段を横切り、フェンスを飛び越えていく様子が映っていた。

3日午後1時すぎ、「サルが1匹徘徊(はいかい)している」と近所に住む男性から110番通報があった。

サルが北方向に移動しているとの目撃情報をもとに、警察が捜索したが、その後は見つかっていない。

目撃者「(今までにサルを目撃したことは?)一度もない。動物園にいるような本当に大きなサルでした」

目撃者によると、尻が赤かったことからニホンザルとみられる。

警察は捕獲などは考えていないということだが、目撃しても近づかないように呼びかけている。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース