「ブラックフライデー」の日本版開催 2021年は“リベンジ消費”

経済・ビジネス


アメリカ最大のセール「ブラックフライデー」の日本版が、2021年も開催される。

流通大手のイオンでは、11月19日からセールが始まり、5日からは、店頭とオンラインで事前予約も受け付ける。

長引く自粛生活の反動で、消費マインドが高まりつつあるとして、いわゆる“リベンジ消費”の需要に対応した時計などの高価格帯の商品に力を入れている。

一方で、自宅で過ごす時間を充実させるスタイルも定着しているとして、羽毛布団や松阪牛、天然有頭えびなども販売される。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース