千葉・朝の事務所で緊縛強盗 社員の給料300万円奪われる 外国人とみられる男逃走

社会

けさ、千葉県・茂原市の会社事務所に、男が押し入り、刃物を突きつけて社長を縛り、現金およそ300万円を奪い逃走した。

午前6時半過ぎ、茂原市下永吉の自動車部品製造会社の事務所に、男が押し入り、鉢合わせた72歳の社長の男性の両手や上半身をテープで縛った。男は、社長を刃物で脅すと、社員の給料およそ300万円が入ったバッグを奪い逃走した。社長にケガはなかった。

逃げた男は20代くらいで、身長およそ180センチ、上下黒づくめで、片言の日本語を話していた。会社にフィリピン人が多く働いていて、社長は、逃げた男はフィリピン人とみられると話しているという。

強盗事件が起きた現場(千葉・茂原市)
強盗事件が起きた現場(千葉・茂原市)

(FNNプライムオンライン11月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース