“パパ活”疑惑 岸田派・吉川赳議員「18歳女子大生と飲酒 4万円渡す」と週刊誌報道…身内の自民党内からも厳しい声

政治・外交

未成年飲酒疑惑には「20歳以上だと思っていた」

自民党の総裁派閥・岸田派に所属する、吉川赳衆議院議員(40)。

6月10日発売の『週刊ポスト』が、飲酒が認められていない18歳の女性に酒を飲ませ、4万円の小遣いを渡したなどと報じた。


記事によると、吉川議員は5月27日夜、東京都内の焼き肉店で18歳の女子大生と二人きりで会食。その後、移動してホテルの部屋で1時間半ほど過ごしたとしており、記事は“パパ活”ではないかと指摘している。


吉川議員は週刊誌の取材に対し「女性が20歳以上だと思っていた」と話し、金銭を渡したことを否定したという。


この疑惑に、自民党幹部は…

自民党・世耕参院幹事長:
それを事実でないと証明できないのであれば、出処進退を含めてご自身で判断されるべきだというふうに思います


さらに、自民党内からは「事実ならアウト」「さすがに離党しないとダメだろう」など、議員辞職を含めた厳しい声があがっている。

シンガポールに出発する直前、この問題について聞かれた岸田首相は…

岸田首相:
報道を承知しています。まずは本人が事実を説明することが大事であると思います


国民への説明は「内容によっては…」

細田衆議院議長の“セクハラ疑惑”に続いて浮上した、自民党の若手議員の女性をめぐる疑惑。

吉川議員といえば、2021年に行われた衆院選の静岡5区で、細野豪志氏との公認争いで注目された人物だ。


自民党・吉川議員(2021年):
そもそも公認問題というのは存在していない


などと話していたが、結果は細野氏にダブルスコアの大差をつけられ、敗北した。

自民党・吉川議員(2021年):
未熟さ、非力さ、それを痛感せずにはいられません

その後、比例復活を遂げたものの選挙区で4連敗となり、細野氏の自民党入党が認められた。今回の疑惑は、そうした中で報じられた。

9日、記者の取材に吉川議員は…

――女性と焼き肉に行った?

自民党・吉川議員:

記事を見てからお話しします

――国民に説明する気持ちはある?

自民党・吉川議員:

内容によっては…


9日は「記事を読んでから話す」として説明しなかった吉川議員。一夜明けた10日、改めて事務所に確認したところ「現時点ではコメントできない」との回答だった。

(FNNプライムオンライン6月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党