【速報】冨川芽生さん 無言の帰国へ 韓国・梨泰院 転倒事故で犠牲に

国際・海外


韓国・ソウルの雑踏事故で犠牲となった冨川芽生さん(26)と遺族が、まもなく帰国の途に就く。

ソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)で雑踏事故に巻き込まれ亡くなった冨川芽生さんの家族は、10月31日からソウルに滞在していたが、身元の確認や遺品の整理などを終え、4日午前10時半ごろ、仁川(インチョン)空港に到着した。

家族は、正午すぎの飛行機で出発する予定。

冨川さんの遺体は、家族とは別の便で、まもなく日本に向かう予定。

一方、韓国警察庁の特別捜査本部は、事故当日、地元警察で当直の責任者だった女性幹部が、無断で勤務場所から離れていたとして捜査に着手した。

この女性幹部は自分の事務室にいて、部下から事故の報告を受けたのは、事故発生から1時間半後だった。

また、地元警察署の署長も、現場に到着するまでの1時間半の行動が不明として、捜査対象になっている。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース