岸田首相「総合的に判断した」 “更迭”山際氏がコロナ本部長

政治・外交


旧統一教会問題で、事実上更迭された山際前経済再生担当相が、自民党の新型コロナ対策本部長に就任したことについて、岸田首相は「経歴などを総合的に判断したもの」と述べた。

岸田首相「その人物のこれまでの経歴ですとか、経験ですとか、そういったものをふまえて、総合的に判断したものである」

4日の衆院厚労委員会では、10月に事実上更迭された山際前大臣が、自民党の新型コロナ対策本部長に就任したことについて、野党側が「撤回すべき」と迫った。

これに対し、岸田首相は「党の人事について申し上げるのは控えるが、本人の経歴や経験をふまえて判断した」と応じた。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 政府・内閣