9年にわたり「違法増築」 梨泰院転倒事故の一因

国際・海外


人が密集することを招いた原因とされるホテルの「違法増築」は、9年にわたり続いていた。

転倒事故が起きた韓国ソウルの繁華街では、現場に面したホテルに入るテナントが、テラスを違法に増築しており、人の密集を招いた原因の1つとされている。

このテナントが入るホテルは、9年間で7回の改善命令を受けたにもかかわらず、すべての改善には応じていなかった。

ホテル側は、これまでに5,000万円を超える過料を支払っているという。

現場付近では、ほかにも複数の違法建築物が確認されていて、違法な状態が改善されず、問題視する声が上がっている。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース