長髪の強盗 店員の女性襲撃 逮捕され発覚...意外な事実 アメリカ

国際・海外


アメリカ・テキサス州で起こった強盗事件。
狙われたのは、通貨を取り扱っている店だった。

店に現れた髪の長い男が、突然カウンターの内側にいた女性に飛びかかり、そのままもみ合いに。

男の手には、銃が握られている。

しきりに髪を気にしながら、帰り際にカメラをチラリ。
そのまま全速力で、店の外へ。

まるでプロレス技の「フライング・ボディ・アタック」のような攻撃を受けた女性は、顔にけがをして、病院に搬送された。

襲いかかってから店を出るまで、わずか20秒。
男は、何もとらずに逃げていったという。

警察はその後、男を逮捕。
公開された写真に写っていたのは、髪の短い男だった。

映像の中で男が揺らしていた長い髪は、カツラだったという。

男は、店を出てから車を盗んで逃げていた。

運転免許証も持っていなかったという。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース