幅5cmのベルトの上で寝たり跳んだり…“開放的”な環境で楽しめる「海上スラックライン」【愛知発】

地域 旅と暮らし

愛知県蒲郡市の「西浦マリーナ」では、海の上に張られた細いベルトの上でバランスをとる「スラックライン」が楽しめる。開放的な環境でスラックラインを楽しむことができる施設だ。

フィニッシュは海にドボン! 海でのスラックラインの楽しみ方

約80隻のモーターボートやヨットを預かり管理している「西浦マリーナ」。ゆっくり海を眺めてくつろげるカフェも併設している。


そのカフェのテラス席に入ると、海の上に張られたひもの上に人がいた。

幅5センチの細いベルト(=ライン)の上でバランスを楽しむ「スラックライン」と呼ばれるスポーツだ。披露してくれたのは、アマチュアチャンピオンの奥田雄大さんだ。


5センチというと車のシートベルトほどの幅だ。そのラインの上で、寝たり…。


跳んだり…。


宙返りしたり…。


最後は海にダイブ!


店の人によると、海の上でスラックラインができるところはここだけだという。


「西浦マリーナ」はスラックラインを開放的な環境で楽しむことができる施設だ。

(東海テレビ)

(FNNプライムオンライン11月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 愛知県