自宅で襲撃された夫が退院 アメリカ・ペロシ下院議長が動画メッセージで報告

国際・海外


アメリカのペロシ下院議長は4日、男に自宅を襲撃され、夫が重傷を負った事件から初となる、自身の動画メッセージを公表し、支援者らに感謝を示しました。

アメリカ・ペロシ下院議長「昨日、夫のポールが退院したので、一緒に家にいることができるようになりました。」

ペロシ氏は動画メッセージで、先月28日に自宅に侵入した男に襲われ重傷を負った夫のポール氏が、3日に退院したと報告しました。

夫の回復についてペロシ氏は、「長い道のりになりそうだが、彼はきっと良くなる」と強調し、家族と再び過ごせることに、感謝を示しました。

一方で、8日に迫る中間選挙で、自身の所属する与党・民主党の劣勢が報じられる中で、ペロシ氏は「私たちが勝つことが民主主義を救うことになる」と述べ、有権者に投票を呼びかけました。

(FNNプライムオンライン11月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国