【速報】自民・二階元幹事長が新型コロナ感染 二階派研修会は中止

政治・外交


自民党の二階俊博元幹事長(83)が、新型コロナウイルスに感染した。5日、事務所が明らかにした。

事務所によると、二階氏は、3日以来、発熱症状が見られたため、5日に医師の診察を受け、新型コロナウィルス陽性と診断された。

発熱以外の症状は無く、医師からは在宅での経過観察との指示を受けた。

二階氏は、新型コロナワクチンを既に4回接種している。

二階氏が会長をつとめる自民党の二階派は、6日から静岡県御殿場市で派閥の研修会を開くが予定だったが、中止となった。

二階氏の事務所は、「関係者にはご迷惑をお掛け致しますが、1日も早い公務復帰を目指します」としている。

(FNNプライムオンライン11月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党