ロシアのナイトクラブ 大規模火災で13人死亡

国際・海外


ロシア中部にあるナイトクラブで5日、大規模な火災があり、少なくとも13人が死亡した。

火事があったのは、モスクワの北東200kmほどにあるコストロマのナイトクラブ。

ロシアのタス通信は、捜査当局の話として、客の男が照明弾のようなものを室内で発射し、天井に火がついたことが原因と報じている。

目撃者は、「大きな炎が上がり、大混乱になった」と話していて、少なくとも13人が死亡した。

警察は、男の身柄を拘束して取り調べを行っている。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州 ロシア